教育実習を希望する学生へ

1.教育実習受け入れの条件

(1)原則として本校の卒業生であること。

(2)教員採用試験を受験する予定があること。

(3)前年度までに必要書類を提出していること。

2.提出書類

(1)「教育実習申込書」(本校様式)

※下記PDF内に様式があります。

(2)大学で定めるもの(実習の内諾書や人物証明書など)

3.実習期間(予定)

平成30年度の教育実習は次の期間で実施します。

2週間:平成30年5月14日(月)~5月25日(金)

4週間:平成30年5月14日(月)~6月8日(金)

教育実習説明会:平成30年5月11日(金) 13:00~(予)

※原則本校で決めた期間で実習を行ってもらいます。どうしても期間を変更せざるをえない場合は協議の上、受け入れの可否を決定します。

 

(参考)平成31年度の教育実習は次の期間を予定しています。

2週間:平成31年5月13日(月)~5月24日(金)

3週間:平成31年5月13日(月)~5月31日(金)

4週間:平成31年5月13日(月)~6月7日(金)

(行事予定が確定するのは平成31年3月です)

4.教育実習申込みの時期と手順等

(1)実習前年度の8月までに

まずは、事前に本校研修部に電話をください。その際、1卒業年度2 氏名3大学・学部・学科4教育実習科目5実習期間を伝えてください。 その後、原則来校し、「教育実習申込書」を記入の上、提出して下さい。

(印鑑持参)

来校の日時は事前に本校研修部と打ち合わせをしてください。来校で きない場合は、教育実習担当者に電話でその旨を伝え、「教育実習申込書」に必要事項を記入の上、本校「研修部 教育実習係」宛に必要書類 と共に郵送してください。

(2)受け入れの決定時期

各教科科目の実習生の受け入れ人数は、各教科部会で決定されます。 学校運営上支障のない範囲での受け入れになります。教科部会での決 定を受けて、研修部から正式決定の連絡をしますが、申込みの時期に かかわらず正式決定は実習前年度の8~9月頃になります。

(3)受け入れ決定後

実習の受け入れが認められた場合、実習の当該年度の4月に、大学宛 に正式文書を発送します。そこに、事前説明会の日時や実習期間等が 明記されています。

 

5.注意事項

(1)本校では教育実習指導費等の受け取りは辞退しています。大学の担当者に伝えてください。

(2)教育実習を行うにあたって必要となる経費は自己負担となります。

(教科書、資料集、実験費用等)

(3)本校に来校する際は、服装整容をきちんと整えて来校してください。

(4)車で来校することは可能です。(実習期間中も)職員と同じ駐車場に駐車して下さい。なお事故にはくれぐれも注意してください。

(5)本校から書類等を受け取る場合は、必ず、返信用封筒(本人の住所を記載したもの)と返信用切手を同封してください。