校訓

校章の由来

校章は「盾」に「桜」を配して図案化したもので、「桜」は「大」に、「盾」は「館」に通じる。 また、本校の理想である文(桜)武(盾)両道をも象徴している。

初代西館武雄校長の採用による。

(校訓・校章とも平成11年3月3日改訂)

 

教育方針

1. 生涯学習の基礎となる自主的、自立的精神の育成

2. 生命や人権の尊重、他者との共生

3. 積極的、自発的学習態度の育成

校風

旧制中学校以来の「質実剛健」の伝統を受け継ぎ、文武両道を理想とし、学業に部活動に励んでいる。卒業生は各界で活躍している。

校歌

作詞  土 井 晩 翠   作曲  東 儀 鉄 笛

生徒数

区分 1年 2年 3年
 
普通・理数科 118 117         118 117 235
普通科     84 87 89 98 173 185 358
理数科     15 20 25 11 40 31 71
118 117 99 107 114 109 331 333 664

研究紀要