2011年6月 of homei

平成25年~29年
文部科学省スーパーサイエンスハイスクール指定校



Updated 2015.6.9

〒017-0813 秋田県大館市字金坂後6
TEL 0186-42-0002  FAX 0186-49-2044
地図はこちら

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

凌烈風追理想影

校 長 立 石 隆 博

 平成27年春の人事異動で、校長として着任しました立石隆博です。高校28期(昭和51年卒)の同窓です。宜しくお願いいたします。
 本校は、明治31年(1898年)秋田県第二尋常中学校として設立され、間もなく創立120年を迎える県内屈指の伝統校です。「質実剛健」「自律共生」「進取飛翔」を校訓とし、県内はもとより国内外において各界のリーダーとして活躍する人材を輩出してまいりました。地域には、本校の教育活動に理解を示し、協力的な保護者や同窓生も多く、地域から厚い信頼を得、大きな期待を寄せられている学校です。
 また、平成15年度より文部科学省よりSSH(スーパーサイエンスハイスクール)の指定を受け、平成25年度あらためて5年間の継続指定を受けました。将来の科学技術系人材育成はもとより、グローバル化や情報化などの社会の変化に積極的に対応できる人材育成に努めています。さらには、運動部・文化部の活動も盛んな、文武両道を実践する地域に活力を与える学校でもあります。
 さて当地区も人口減少・少子化の影響が顕在化してきました。本校の入学者数は、最大期には400名を超していましたが、現在は235名となり、市内の高等学校統合が進んでいます。今後の10年間を見ただけでも、この地区を支える人材の不足が予見されています。日本全国や海外などより大きな世界で活躍する人材も貴重ですが、同時にこの地域を支える人材の育成も急務であります。校歌の一節にある「重き使命を忘れめや」をあらためて胸に刻み、グローバル化や情報化などの社会変化に積極的に対応し、地域社会はもとより、我が国や世界が抱える様々な課題の解決を目指し、文化の創造と社会の発展に貢献できる人材の育成を目指すことが必要と考えます。私たち教職員自身も高いレベルを求め、自己研鑽に励み、「次代を切り拓く高い志と強い精神力、積極的な行動力を持った鳳鳴生」の育成に努める所存です。
 保護者や同窓会、地域の皆様のご理解ご協力ご支援を宜しくお願い申し上げます。

milk_btn_prev.png

|1|

milk_btn_next.png