2010年5月 of homei

平成20年~24年
文部科学省スーパーサイエンスハイスクール指定校



Updated 2011.3.23

〒017-0813 秋田県大館市字金坂後6
TEL 0186-42-0002  FAX 0186-49-2044
地図はこちら

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

2010.6.8 img001.jpg

 ○4月21日(水)~22日(木)1年生の学習合宿 1泊2日で全員が参加し、勉強の仕方や講話などを通してこれからの心構えを学びました。担当の先生の声です。
「生徒たちはよく頑張りました。課題に黙々と取り組んで立派でした。こんなに長時間集中して勉強したのは初めて、という生徒もいました」
 ○30日(金)長根山陸上競技場で鳳鳴大運動会 開会式と行進パフォーマンス、100M走2組までで、雨と風が強くなりました。雨天決行のつもりでしたが、雷が鳴り始めたので、気象台に問い合わせて、回復の見込みがないと判断し途中で中止としました。
「残念だったな」1年生の男子に声をかけました。
「残念でした。走るのが好きなので最後までやりたかったです」
 ○5月6日(木)~10日(月)県北総合体育大会
大会数日前にある部のキャプテンと話しました。
「またA高校と当たるなあ。新人戦で負けたんだよな」
「そうなんです。今回絶対勝ちます。問題は次のB高校なんです。なかなか練習試合でも勝たせてくれません」
「そうはいっても弱いところはあるから、勝機は十分あるんだよ」
そう励ましました。結局、A高校には勝ちましたがB高校には敗れました。
各部ともがんばりました。特に男子卓球部は11年ぶりの団体優勝を果たしました。                                                  
 ○17日(月)御衣黄  鳳鳴高校のグランド周辺にはたくさんの桜の木があり、種類も豊富です。今日、御衣黄(ぎょいこう)という種類が咲きました。江戸時代に京都の仁和寺で栽培されたのがはじまりといわれています。名前の由来は貴族の衣服の萌黄色に近いためだそうで、「気桜」、「浅葱桜」などとも呼ばれていました。江戸時代にシーボルトが持ち帰った標本が現存しています。珍しい桜で、日本各地で見ることができるのは百か所ほどとのことです。地域の方々も見に来てくれます。
 ○19日(水)全県総体激励会 校歌、応援団のエール、校長、生徒会長、応援団長の激励の後で、チアガールからの勝利の祈りを込めた千羽鶴が各部に贈られ、続いて、各キャプテンが挨拶しました。
「挑戦者のつもりで戦う」「沖縄インターハイを目指す」「伝統に恥じぬようがんばる」「チーム一丸となってねばり抜く」などと決意を述べました。チャンピオンになって帰ってきてほしいと思います。最後に全校で「勝利の翼」を歌いました。
 ○28日(金)~31日(月)全県総体陸上競技が一足早く秋田市で行われ、好成績を残しました。男子400Mリレーが優勝、ほかに男子100M、男子200M、そして女子やり投げ、女子走り幅跳びが3位に入りました。6位までの入賞に13人がはいり、6月18日から山形県天童市で行われる東北大会に出場します。インターハイ目指してベストを尽くしてほしいと思います。
 ○6月2日(水)授業に参入 校内を回っていたら、「校長先生!」と声をかけられて、3年H組の英作文の授業に誘われました。強調構文の時制についての相談をしていて、多くの生徒が質問や意見を出し、活発なおもしろい時間になりました。それぞれの生徒がもっているものを出し合って疑問を解決していく授業は楽しいものです。

  高橋 充

milk_btn_prev.png

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|

milk_btn_next.png