2010年4月 of homei

平成20年~24年
文部科学省スーパーサイエンスハイスクール指定校



Updated 2011.3.23

〒017-0813 秋田県大館市字金坂後6
TEL 0186-42-0002  FAX 0186-49-2044
地図はこちら

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

2010.4.23 img001.jpg

 新年度になりました。引き続きよろしくお願いいたします。学校の様子をいろいろ紹介していますが、今年度は生徒との会話などまじえて書いていきたいと思います。

 4月6日(火) 入学式で新入生代表が誓いの言葉を述べました。 
 「本日、私たち275名は、伝統ある秋田県立大館鳳鳴高等学校に入学を許可されました。これからは校長先生をはじめ諸先生方の教えを守り、学業や部活動に全力をあげて高校生活を送ることをここに誓います」
 新入生275名、全校生徒821名、教職員71名で新学期がスタートしました。一人ひとりが大きく成長してほしいと思います。
 6日(火) 式の前後に、例年のように応援団とチアガールが玄関前に並んで、新入生を歓迎しました。男子幹部の数が少ないので勧誘も兼ねているようです。
「団長、幹部を増やさないとだめだな」
「そうなんですよ。活動が厳しいと思われると入ってこないし、優しいと思われると軽く見られるし。難しいです」
「まあ、がんばれ」
 8日(木) 吹奏楽部から3月末に、定期演奏会のパンフレットに挨拶文をお願いされていました。3年生の女子2人が原稿を取りに来ました。
「原稿に、1年生も熱心に練習していると書いてしまったけど」
「いいですよ、けっこう入部すると思います。がんばります」
演奏会は5月23日(日)に大館市民文化会館で行われます。ぜひおいで下さい。
 12日(月) 夕方5時ごろに茶道部にお茶をごちそうになりました。最初の生徒が校長室にかりん糖などの甘いものを届けてくれ、次の生徒がお茶を届けてくれました。
「いただきます。飲み終わったら茶碗はどうすればいいの」そう言ったら
「後で取りに来ます」とのことでした。
少ししてまた別の人が茶碗を取りに来てくれました。何人部員がいるのだろう。
「進路はどうなってるの」
「理系までは決まっているんですが」
早く進路を具体的にして頑張って下さいと伝えました。
 13日(火) 階段の踊り場で生徒会長とすれ違いざまに、
「会長、なんか疲れた顔してないか」
「そうなんですよ。このごろ毎日終電車なんです」
「どうして」
「応援歌練習はあるし、すぐ後に運動会があって、その準備とかで忙しいんです」
学校で最も忙しい生徒である。感謝している。
 14日(水) 応援歌練習最終日は全校生徒が集って総ざらいをしました。1年生の校歌も歌うたびに良くなってきます。応援団長の終わりのあいさつがよかった。
「みんな4日間よく頑張ってくれた。応援歌を覚えることも大切だが、それ以上に鳳鳴生としての自覚を持って頑張ってほしい。部活動に入っても入らなくても応援歌を時々歌ってほしい。ありがとう」

  高橋 充

milk_btn_prev.png

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|

milk_btn_next.png