2009年6月 of homei

平成20年~24年
文部科学省スーパーサイエンスハイスクール指定校



Updated 2011.3.23

〒017-0813 秋田県大館市字金坂後6
TEL 0186-42-0002  FAX 0186-49-2044
地図はこちら

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

2009.6.30img001.jpg

 梅雨に入りましたが、天気の良い日が続いています。
 県南を主会場とする全県高等学校総合体育大会が6月上旬に行われました。3年生にとっては今までの部活動の締めくくりの大切な大会です。種目によってそれぞれ違いますが、全国大会への予選も兼ねています。各部ともに全力で戦いました。
 アーチェリー部が昨年度に続いて好成績を収め、男子団体と女子個人でインターハイ出場を決めました。陸上競技は東北大会で6位に入賞することがインターハイへの条件です。昨年度は女子400Mリレーなどで出場しています。今年度は男子110Mハードルと女子400Mハードルで出場権を得ました。8月に京都府を中心に開催される大会でベストを尽くしてほしいと思います。他に剣道部男子個人、ソフトテニス部男子2組が東北大会に出場しました。水泳部も10名が東北大会出場を決めました。
 文化部もいくつか全国大会に出場や出品をします。放送部の朗読部門、文芸部の短歌部門、囲碁部は団体戦と個人戦、将棋部の個人戦などです。
 それぞれに日々の積み重ねによって結果を残すことができました。さらに努力して全国の頂点を目指してほしいと思います。

 インターハイ等の大会を控えている生徒もいくらかいますが、多くの3年生は部活動に一区切りつけました。進路達成に向けてこれまで以上に勉強しなければなりません。予備校などから講師を招いて進路講話を行ったり、各大学から先生に来ていただいて説明会を行なって、具体的な進路選択を進めています。夏休みにも課外授業が計画されていて、ほとんどの生徒が参加します。生徒一人一人の奮闘に期待しながら、教職員も支援をしていきます。

 この時期から秋にかけて全国で同窓会(鳳鳴会)が開催されます。学校に事務局のある本会のほかに全国に16の地区鳳鳴会があり、5月に日立、6月には東京、仙台、札幌、鹿角市で開催され、この後も、能代や森吉などで予定されています。日頃、大館鳳鳴高校の教育活動にご理解とご支援をいただいており、感謝しています。
 東京と仙台では、3月に卒業した新会員が出席しました。東京では30名ほど、仙台でも6名出席しました。何人かと話すことができましたが、勉強も生活も楽しいし充実しているという学生、大学が期待していたものと違う感じで戸惑っているという学生といろいろでした。予備校に通って勉強を続けている卒業生も来てくれました。高校の時にもっと勉強しておけば良かったと思いながら予備校の授業にも慣れて懸命に頑張っている、というたのもしい話でした。東京では先輩達との懇談会がおこなわれます。そのときにSSHについて質問された学生が、高校のときに取り組んだSSHの課題研究などで得た経験や知識が大学の授業でとても役に立っている、と答えていました。このようにして成果が表れることをうれしく思います。
全国の同窓生の期待に応えられるように、生徒・教職員一同頑張りたいと思います。

                                                                          高橋 充

milk_btn_prev.png

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|

milk_btn_next.png